前へ
次へ

顔やボディにできたニキビは治療を受けて改善しよう

ニキビが悪化してしまうと、赤いニキビ跡が残ってしまいます。
中には、クレーター状のニキビ跡が残ってしまうケースも少なくありません。
凸凹のニキビ跡は医療機関で治療を受ければ改善しますので、あきらめてしまう前に美容皮膚科クリニックに相談してみましょう。
美容皮膚科クリニックでは、ケミカルピーリングやフォトフェイシャル、レーザー治療など、様々な方法でニキビ跡を治療してくれます。
もちろん、豊富な経験を持つ医師が丁寧に診察して肌質や症状を見極めた上で、最適な治療を提案してくれます。
また、ニキビは顔だけではなく、ボディにもできやすいと言われています。
特に背中はホルモンバランスが崩れたり、汗や皮脂などが原因でニキビができやすい箇所です。
背中は手が届きにくく、セルフケアが難しいため、どうしてもニキビが悪化してニキビ跡が残ってしまうことが多いです。
美容皮膚科クリニックでは、顔はもちろんのこと、ボディにできたニキビやニキビ跡の治療にも対応していますので、気になっているときは気軽に相談してみるとよいでしょう。

Page Top